Point of seo measure

SEO対策のポイント


SEOで集客するために必要なこと

インターネットで自社のホームページにアクセスを集めるにはどうすれば良いのでしょうか。
色々な方法がありますが、SEOをかけて検索順位で上位に表示させるようにする方法があります。
インターネット上で、自分のわからないことを検索することは一般的に広く知られている事実ですから、上位表示しておけば集客することが可能というわけです。
ただ、難しいのは、どの言葉で上位表示を目指すかということです。
いくら集客ができたとしても、自社の商品やサービスに全く関係のない言葉でアクセスを集めても、利用してくれる可能性は低いです。
つまり、訪問者が興味のありそうな言葉を考える必要があります。
もちろん、上位表示を目指す言葉は一つである必要はありません。
まずは、上位表示を目指す言葉をピックアップしてまとめることが大切です。
上位表示させる上で、ライバルサイトが弱い方がSEO対策が簡単になりますから、その辺りのことも確認しながら進めて行く必要があります。

ロングテールSEOの重要性とは

ロングテールSEO そもそもSEOとは、運営しているWebページが、検索エンジンによる検索結果の上位に現れるようにするための対策のことを指します。
検索結果の上位に表示されるということは、より多くのインターネット利用者からの訪問が期待できるということですから、特に企業などのWebページでは、SEOは重要なものになります。
さて、ロングテールSEOとは、ある特定のキーワードでの検索結果の上位表示だけではなく、検索数が比較的少ないキーワードでもそのWebページを多くヒットさせ、アクセス数を増やすことを目標にしたSEOのことです。
一つ一つのアクセス数は少ないながらも、それらがたくさん積み重なれば、人気キーワードからのアクセス数を上回ることが多くあります。
ロングテールSEOでは、これらのアクセスを重視し、より幅広く、質の高い利用者を集めることを目標としています。
人気キーワードの上位表示対策ももちろん大切ですし、効果もありますが、プラスアルファとしてロングテールSEOも取り入れることで、さらにSEOの効果を発揮させることができます。
今まで実践されたことのない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

ページトップへ